スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の劇場「白衣の野望2」 第2話

相変わらずストーリーが確定しないセカンドシーズン。
途中で打ち切りをすればいっか、なんて考えています。
でもしばらくは続いちゃうぞっ((´∀`*))キァハ♪

前回までのあらすじが知りたいという奇特な方はカテゴリから「大人の昼ドラ」でどうぞ♪

aigeki2_title02

(前回までのあらすじ)
 愛するハヤミ医師のために、金策に翻弄するマヤ。
 しかし、調合士のため巨大ケットシーを倒すのもままならない。
 そんな彼女はライバルであるアヤ女医の元を訪ねるのであった。


aigeki01-1

マヤ女医:「アヤ女医、元気~?」
アヤ女医:「マヤ女医…カウンターを壊したこの店にノコノコやってくるとはいい度胸ね」
マヤ女医:「あのさ、5万マッカをタダでくれない?返さない方向で。」
アヤ女医:「え? アンタ、何言ってるかわかってんの?」
マヤ女医:「相変わらずケチくさい女ね。まあ、いいわ。今に見てらっしゃい!」

waruaya01

アヤ女医:「あ~、やっと帰った。私の美しさに恐れをなしていったのね、フフフ」

― しかし、マヤは帰っていなかった。店を出たところであることを考えていたのである。

マヤ女医:「そう、私は調合士…ここで負けてたまるもんですかっ!」
その時、マヤの奥底で調合士のソウルが燃え上がった。

マヤ女医:「ひらめく白衣とガスマスク…禁断の調合、マヤスペシャル!

aigeki2_01_002

kiran

―― 数分後

アヤ女医:「いらっしゃいま……ちょーッ!」
マヤ女医:「私はマヤ女医じゃないわ。とりあえず5万マッカだしな!」

aigeki2_01_003

アヤ女医:「頭の上に名前表示されてるし!!」
マヤ女医:「フフッ…ばれたらしょうがないわね。どう、マッカをあげたくなる衣装の効果は?」
アヤ女医:「それ、リアルでやったら犯罪だから。」
マヤ女医:「リアルじゃないじゃん。ゲームだからセーフよ」


aigeki2_01_005

― 完 ―

無駄に長い(´Д`υ)
スポンサーサイト

テーマ : 女神転生 IMAGINE
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

 アッキー

Author: アッキー
「真・女神転生IMAGINE」で遊んだ日々の履歴です。ありがとうございました。

利用規約的なやつ
COPYRIGHT (C) ATLUS / (C) CAVE
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。